読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯科とスリィディと私@はてなブログ

歯科とスリィディと私 http://3d-dental.jp/ のはてな出張所。主に電子工作やプログラミングについて学んだ事を書いておく備忘録。

Raspberry Pi 3 に KeDei 3.5 inch 480×320 TFT LCD version 6.2 を接続して使用してみた

アリババ経由で中国から購入した Raspberry Pi 用のタッチスクリーンディスプレイ。

f:id:hama_dent:20161106002656j:image

KeDei というメーカーの 3.5 inch 480×320 TFT LCD らしいんだけど、version 6.2 のインストール方法がはっきりしなかったので書いてみた。

ちなみに version 5.0 っていうのはググると結構出てきたが、やり方が違ったので備忘録として。

ドライバを wget してインストールする

Raspberry Pi のセットアップについてはまた別に記事を書くつもりですが、ネットワークの設定まで終わってインターネットに接続できる状態であるとします。

ドライバを Raspberry Piwget を使って直接ダウンロード。

cd
wget http://kedei.net/raspberry/v6_1/LCD_show_v6_1_2.tar.gz

次に作業ディレクトリを作って、取得したアーカイブを展開。

mkdir work
mv LCD_show_v6_1_2.tar.gz work/
cd work
tar zxf LCD_show_v6_1_2.tar.gz

ls を使って展開されたフォルダを確認。

ls LCD_show_v6_1_2

と打つと

LCD35_v  LCD_backup  LCD_hdmi  LCD_restore  backup  hdmi  lcd_35_v

と表示されることを確認。あとは展開されたフォルダに移動してスクリプトを実行する。

cd LCD_show_v6_1_2
./LCD35_v

無事にスクリプトの実行が成功すると、自動で再起動されてこうなる。

f:id:hama_dent:20161106165532j:image

f:id:hama_dent:20161106164135j:image

基本的に本体に表示されているバージョンと同じドライバを使えばいいんですが、どうやらバージョンごとに設定ファイルとスクリプトの名前が少しずつ違うらしいので、ls コマンドを使ってファイルの名前を確認するというのが確実だと思います。

こちらからは以上です

このブログは

このブログは

歯科とスリィディと私」というブログのはてな出張所です。

 本家では3Dプリンタなど3D技術に関する話題がメインになっていますので、新たに電子工作やプログラミングなどを学習する際の備忘録としてはてなブロガーの仲間入りしました。

はてなにした理由

これまで基本的にサーバを借りて独自ドメインを取得し、MovableType や adiary、WordPress をインストールしていくつかのブログを運営してきました。

はてなーの方々は昔から理系の方が多い、というイメージですので、学習した備忘録に間違いがあったらツッコんでくださるかも・・・という淡い期待を込めてはてなブログを利用することにしました。

こちらからは以上です